金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FX記事を読むことはちょっとお休み 今はエントリー動画鑑賞

12月13日、昼食を食べてからFX記事を読んでいたら、目が疲れてきました。なんかショボショボいってます。読んでいたいけど、これ以上読むと頭が痛くなりそうなので、動画での勉強に切りかえています。ネットサーフィンで見つけた、個人が運営するブログなんですが、相場の向き合い方の記事だけでなく、動画付きでエントリーポイントを解説しています。

ここ最近見て、素晴らしいなぁと感じたのでお気に入りに保存して気が向いたときに見ています。動画の良さは、音声で解説するので、目を閉じても耳で聞けるところです。ユーチューブでFXと検索をかければエントリーを紹介する動画がたくさん出てきますが、多すぎてどれを参考にしていいのか迷ってしまいます。自分から探してもわからないので、ホームページを訪れて偶然エントリー動画に出会った場合、まず見るようにしています。

それで参考になると感じれば勉強の材料にします。FXでは2万円や3万円もするような商材が出ています。欲しいと考えたこともありますが、それは自分の中で最終手段です。必死に頑張っても成果が表れなかった場合、初めて購入を考えるのかな。実際、お金をかけなくても、探せば無料でもいい動画はちゃんとあるものです。今回見ているのもその1つです。

見ていて、エントリーするときにチェックする大事な点について勉強になることがありました。長時間足を軸として短期足で仕掛けていくやり方なんだけど、チャートに細かく線が引っ張ってあって、ろうそく足が抵抗線付近でどのように動いてくるのかというところを観察されています。抵抗線を何回目で突破してきたのか?突破した後のろうそく足の勢いまでもしっかりと見ています。

その他にもどの価格に来た時にろうそく足が勢いよく伸びたのかをちゃんと見ています。私の場合、抵抗線を抜ければすぐにロングを入れています。ブレイクして戻すことなく進んでいってしまえば、損切りが深くなってしまうので、早いほうがいいだろうという理由です。でもそれがかえって、損切り貧乏を生んでいます。2回、3回の細かい損切りを繰り返して、もうダメだとやめたときにブレイクが起こって、取れずに終わる!そんな感じです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ