金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

専業も兼業もFXに対する情熱は同じだと思う。ちなみに私も情熱あります

専業トレーダーも兼業トレーダーも、FXに対する情熱は同じだと思っています。情熱があるということは、もっと上手になりたいと願う向上心もあるということなので、素晴らしいです。私は、月に10万円も稼げていないので専業になれる器ではございません。そんな私も、夢は大きく、FXに情熱を持っています。

いつか、FXだけで生活してみたい。それがよく表れているのは、書店に行ったら必ずFXの本を読む姿です。多くがファッション誌とか健康の本を読んでいる中、全く気にすることなくFXの本の前に向かっていきます。そして、何十冊ある中の本を1冊選んで1ページ1ページ丁寧に読むのです。

女子がFXの本を読む?なんて思われたって全く気になりません。こんな堂々とできるのは、FXだからです。稼ぎたいと思っているから必死になって勉強しなきゃ。人の目を気にしているなんてもったいないです。インターネットこそFXの情報が続々と集まります。月にたくさん稼ぐトレーダーに、どういう手法でやっているのかを尋ねるインタビュー記事、個人で運営しているFXへの熱い想いを綴ったブログ、実際のエントリーした個所と理由を教えてくれるブログなど吸収できるものは山ほどあります。

実際のエントリーを教えてくれるものは、自分がしたエントリーと比較して考えさせられることがあります。自分目線と人の目線は全く違うものなので、常に学ぶ対象です。本から学ぶのも大事だけど、ネットで得られるFXの成功話、失敗話も捨てたものではありません。他人のふり見て我がふり直せとか、反面教師のことわざもあるくらいです。特に失敗談は貴重です。

どんなことで上手く行かなかったかを知れば、自分が同じ失敗をしないように気を付けようと思うし、実際気を付けます。小さいことかもしれないけれど、積み重ねは大きいって思います。きっと、みんな学ぶ姿勢から上達していくんですね。FXに対する情熱で素敵なのって、前向きな向上心ですね。常に新鮮な気持ちで向き合うのって簡単ではないですが、向上心があれば1回や2回の損切りなんてきっとへこたれません。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ