金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

日本の低レバレッジに満足できないなら…。海外のFX業者の選び方

もしあなたが日本のFX業者の低いレバレッジに満足できず、もっとFXで稼ぎたいと望むのであれば、これを機会に海外のFX業者を使ってみては如何でしょうか? しかし、海外のFX業者といっても、たくさんありますし、怪しい業者もたくさんあります。

また、言葉の問題で敷居が高く手が出せないという場合もあります。そこで、海外のFX業者を使いたいけど、どんな業者を選んで良いかわからないというあなたのために、海外FX業者の選び方のポイントをまとめました。

《選び方のポイント》

1.信頼性・安全性 海外のFX業者には怪しい業者もたくさんあるので、信頼できる業者を選ぶのは非常に重要です。信頼性を見るポイントとしては次の挙げる物です。 ①信託保全があるか、あるのならいくらまでか。 ②出金を渋らず、迅速に対応するか。 ③連絡をしたら、すぐに回答があるか。 これらをチェックすると良いと思います。インターネットで各業者のレビューや感想を調べたり、実際に業者に連絡して反応を見てみると良いでしょう。

2.スプレッド スプレッドが狭い業者を選びましょう。取引コストが低くなればなるほど、あなたの利益が増えるので、取引コストを減らせるよう、スプレッドの狭い業者を選びましょう。業者によってはスプレッド+手数料という所もありますので、スプレッドだけではなく、手数料も含めた合計のコストで見ましょう。

3.約定力 業者によっては、注文しても約定されなったり、注文通りに約定されない場合があります。約定力を見るには主に次の3点です。 ①約定されるまでの時間 ③約定成立時の価格(注文通りの価格で約定されているか) ③約定されない頻度 約定力が高い業者はNDD(ノーディーリング)方式が多いので、NDD方式の業者を選びましょう。

4.顧客サポート(英語がわからない人は日本語サポートの有無) 顧客サポートがしっかりしている業者を選ぶのは重要です。特に英語がわからない、英語が苦手という場合は、日本語サポートのある業者を選ぶのがポイントです。海外のFX業者の中には、日本人が駐在していたり、日本語を話せるスタッフが在籍している業者もありますので、そのような業者を選ぶのが良いでしょう。

5.追証無しのゼロカット制度 海外のFX業者は100~1000倍とハイレバレッジです。ハイレバレッジで取引すれば、当然、少しの変動でロスカットが間に合わず、追証になってしまいます。しかし、追証無しのゼロカット制度のある業者なら、あなたの口座が急な為替変動でマイナスになっても、追証は発生せずあなたの口座残高を0にしてくれます。

以上が海外のFX業者を選ぶポイントになります。あなたもぜひ、ハイレバレッジの海外のFX業者にチャレンジしてみましょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ