金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FX投資はレバレッジの掛け方が大事だと思います

私がFX投資を始めようと思ったのは、大きくレバレッジが掛けられるからでした。 他の投資商品でも、レバレッジが掛けられるものがありますが、FXほど大きく掛けられるものはありません。 何故レバレッジが大きい方が良いのかと言ったら、それは少ない資金で大きな取引が出来るからです。

一般的に投資と言うのは、かなりまとまった元手がないと始められない物ばかりです。 ですから私の様な資金をあまり持たない物にとっては、これまでの投資商品では始めることができませんでした。 たとえ始められたとしても、少ない元手では大きな取引が出来ませんから小さな利益しか狙えず、投資の旨みをあまり感じることができません。

やはり投資と言うのは、大きな金額の取引をするからこそやりがいを感じますから、少ない元手ではやりがいを感じる事は出来ません。 なので私はこれまで、投資に関わることが出来なかったのです。 所がFX取引では大きなレバレッジを掛けることが出来るようになりましたから、FX取引をしてみようと言う気になりました。

FX取引を始めた私は、レバレッジをマックスまで掛ける事に徹しました。 折角FX取引では大きなレバレッジを掛けることが出来るのですから、マックスまで掛けなければ勿体ないと思ったのです。 しかしレバレッジをマックスまで掛ける事で大きな利益を得る事が出来たのですが、逆に取引が上手く行かない時は大損失を出してしまい、利益を相殺してしまいました。

取引が上手く行った時と行かなかった時のプラスマイナスが大きく、いつまで経ってもプラスを維持することができませんでした。 そこで私は考えを変え、レバレッジをほとんど掛けないようにしたのです。 しかし大きな損失を出さなくなった一方で、大きな利益を得る事も出来なくなってしまい、チマチマとした小さな取引しかできなくなってしまいました。

折角投資をしているのに、ダイナミックさを味わう事が出来ず、今一つ面白みが欠けるようになってしまったのです。 FX取引はレバレッジが成功のカギを握っていることは確かだとは思うのですが、その掛け方をどのようにしたらいいのか、未だに知る事が出来ません。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ