金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

心の中で、今ここでロング!豪ドル円のチャートで真剣勝負

12月22日、夜の9時過ぎです。米ドル円、ユーロ円、ポンド円は弱く、前日比マイナスになっています。欧州通貨が弱いのは、小幅高だった欧州株が下落に転じているからです。米ドル円は、それに連られて弱くなる格好です。夜の7時ごろ相場を見ていた時は豪ドル円が5分足でいい感じのチャートを作っていました。値幅が狭く、波が小さい、今にもブレイクしそうな雰囲気でした。

レンジブレイクで利益を上げたいので、どのように動くのか、じっくり観察しました。見ていたのは、ろうそく足の勢い。その前にニュースを確認して、どんな状況で形成されたものか理解しました。本日の豪ドル円は、米ドル円、ユーロ円、ポンド円と比較して底堅くなっています。理由は、原油価格が安定していることがあります。今日は買われて強いことを理解したうえで、向かうのは上だろうと予測。

陽線に勢いがつくタイミングを観察。5分足で陽線が伸びたとき、心の中で、今ここでロング!と買ったつもりで勝負です。それで1PIPSぐらいは取れています。ただ、欲張って2PIPSにしたり、3PIPSにすればうまく行っていません。間隔が狭いレンジでの利益確定は欲張らないことがポイントです。あと、スプレッドが狭い業者じゃないと細かい値動きは取れていません。

SBIFXトレードという会社は低スプレッドと少ない通貨単位で売買できるのが売りです。ここの会社に開かないと、今日のような細かい値動きを取っていくことは非常に不可能です。すごいのは、豪ドル円が0.77銭で出来て、1通貨から取引可能。証拠金はたったの4円だって♪しかも、ワンクリック注文もある。瞬発が必要なスキャルピングには外せない注文方法です。

それを考えると開きたくてしょうがなくなってくる。ここでなら、絶対に勝てると思えてきます。FXでの最大の悩みは、記事を読むとわかるのですが、損切りが出来ないことです。資金を失うのが怖いという気持ちが損切りを難しくさせているみたい。だったら、私からのアドバイスなんだけど、SBIFXトレードに口座を開設して1通貨で勝負してはいかがでしょう?極端なほど損失額が少ないので、ここで損切りの練習をすれば徐々に改善されてくると思いませんか?

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ