金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションは少額資金で楽しめるのがうれしい

少額の資金で資産運用をしていたのですが、銀行に預金をするよりもましという程度でとても増えるようなものではありませんでした。 少額ですから当然利益も少ないものですし、リスクをとれば資金が少ないだけにその大半を溶かしてしまうおそれがあったので、リスクをとるのも躊躇っていたのです。

ある程度資金に余裕があれば、リスクをとりに行っても良かったのですが余裕も無いだけに、多少の利益で我慢するしかありませんでした。 しかし、それではあまりにもつまらないと思い何かもう少し大きな利益を手にすることができるものが無いかと、探してみたところバイナリーオプションが良さそうだと思い試してみることにしたのです。

バイナリーオプションの場合、最低投資金額が少なくて済むというのが魅力的でまた利益が出ればそれをすぐに次のトレードにまわすことができるので、少額であっても連勝できれば雪だるま式に資金が増えると思ったのです。 連勝するのが一番難しいのでしょうが、負けても少額で上手く勝てれば大きな利益を手にすることができるわけですから、私のように資金に余裕のない人間にとっては丁度良いと思いました。 実際に取引をして見て思ったことは、ポジションは判定時刻まで持っている必要がなく途中で精算をすることができるので、早めに利食いをすることができたり、あるいは損失を抑えることができるので株のようなトレードもできるのだ感じました。

利食いに関してはあまり利用をしないのですが、損切りに関しては無理そうだと思ったらすぐに切ってしまうので損失を最小限に抑えることができ、利益は伸ばすことができるためとてもやりやすく最初の内からそれなりに利益を出すことができたのです。

また、途中で損切りをしなくても失う金額はオプションの購入代金だけで済みますから、大きく相場が動いてしまった時にも予測外の損失が発生しないというのはありがたいものですし、損切りもできないぐらいに動いた後に戻ってきて利益が出るといったこともあるのでこの辺は株よりも有利な点かなと思いました。

肝心の連勝のほうはさすがになかなか上手く行かなかったものの、勝ち金をそのまま全部転がすのではなくある程度手元に残しながらいけそうなときだけ転がしていくという方法をとってみたところ、早い段階で連勝をすることができたおかげで余裕でトレードできるだけの資金を手にすることができたため、それからはリスクを抑えつつもそれなりのリターンを得ることができるようになりました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ