金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXをや始める前に知っておくべき、あなたを天国へも地獄へも誘うもの

もしあなたがFXに興味があるけどまだFXを始めていない、もしくはFXを始めたばかりというのであれば、これだけは絶対に知って、そして理解してください。 あなたに何を知って、理解してほしいのかというと、レバレッジです。 レバレッジとは、一体何なのでしょうか?レバレッジは中学の理科の時間で習った、「てこの原理」の「てこ」のことです。

棒を使って小さな力で大きな物を動かす、あの原理です。このレバレッジ、金融では、少ない資金で多くの資金を運用することを意味します。一体、どういうのとなのでしょうか?具体例を挙げて、説明しますね。 例えば、あなたは10万円の証拠金を業者に預けているとします。

その証拠金を担保にして、業者に100万円を借りて運用します。するとあなたは、100万円で運用した分の利益を稼ぐことができます。あなたは10万円しかお金を出していないにも関わらず100万円で運用した分を稼いだので、10倍稼いだことになります。これをレバレッジ10倍で運用したということになります。

このレバレッジを使えば、あなたは何倍ものお金を稼ぐことができます。FXと聞くと、「主婦が1億円稼いで脱税した。」など、素人がたくさん稼いでいるニュースが頭に浮かぶと思います。こういう話ばかり聞くと、FXはそんなに稼げるのか?と思ってしまうのも、無理はないと思います。

FXが稼げる理由は、このレバレッジにあるのです。 しかしその一方で、「FXで1億円損した。」、「FXで自己破産した。」などというニュースも聞きます。これもレバレッジが原因です。レバレッジをたくさん掛ければ、勝てば何倍もの利益を稼ぐことができます。しかし、レバレッジを何倍も掛けて、もし相場が逆に動いて負けた場合、何倍もの損を出してしまうことになります。

レバレッジは、あなたを一攫千金で稼がせることができる反面、あなたを大損や破産させることもあり得ます。FXでレバレッジを多く掛ける場合、大損してしまう可能性があるので、損しても良い資金でやりましょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ