金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

世界の主要通貨とこれからのレートが期待される中国元

FXは主要通貨の為替レートへの影響がとても強いといわれていますが、これまで主要通貨といわれてきたのはアメリカドルがまず一つです。 アメリカドルというと、日本でも慣れ親しんでいるように世界中で流通の機会も多いもので日本でも例えば外資系企業のCEOなどは給料をドルでうけとっていたりと、それだけ信頼性があるのがアメリカドルの印象だといえます。

またそのほかにヨーロッパのユーロも主要通貨として数えられますが、ユーロの歴史は比較的浅いにもかかわらずこれだけの知名度と流通の量が多いのは、世界で最多国で使用されている通貨だからといえます。 FXでは、ユーロもアメリカドルに次いで人気がある通貨といわれているため、日本に住んでいるとあまり目にしないですが、ヨーロッパに旅行したことがあるという人はヨーロッパのほとんどの国で使われていることからその流通量を実感できるのではないでしょうか。

ユーロはEU加盟国で主に使用されており、西のヨーロッパ諸国だけでなく東のヨーロッパ諸国でも使われているのです。 一部の国ではユーロは導入されていないものの、ユーロのその存在感は圧倒的といっていいかもしれません。 そして日本円も実は主要通貨として数えられるもので、これは日本一カ国でしか流通量がほぼないといっていいものの、どうして主要通貨かというと円に体する信頼からするものといわれています。

とにかく経済危機に強いのが日本円ということで世界のFXトレーダーからも一目置かれているというわけです。 世界恐慌なほど日本円が買われやすいというのは、日本の経済への信頼や経済基盤からくるものと思われます。 そして最近世界の主要通貨としてアメリカの一部で有力候補とされているのが中国元です。

中国元というものはアジアの隣国で旅行に行く人やニュースなどで耳にする機会は多いかもすれません。 まだまだ中国元は価格の変動があるといわれていますが、アメリカドルや日本円などと同じように主要通貨として乱立することが予想される期待の通貨なのです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ