金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

マイナススプレッドがあるウルトラFXって魅力的♪

ザイFX!の記事は、役立つ情報をどんどん教えてくれるから助かる~。今読んでるのがウルトラFXのマイナススプレッドについての記事。多くの業者で見たとき、マイナススプレッドを提供しているところはセントラル短資のウルトラFXだけなんです。この会社は、ウルトラFX、FXダイレクトプラス、セントラルミラートレーダーの3つの口座を提供しています。

この中でマイナススプレッドが発生するのはウルトラFXです。スプレッドとは売買するときに表示される売りと買いの価格の開きのことです。これが業者に払う手数料みたいなものです。開きが少ないほど、ちょっとの動きで利益になるので便利なのです。スプレッドが買った瞬間からマイナスになっていれば、手数料を払うどころか最初から利益を与えてもらっているので、素早く売るだけで儲けになります。

マイナススプレッドの登場は1年前ぐらいから知っていました。出来ればここに開きたいって思っています。ウルトラFXがマイナススプレッドを提供できる理由なんですが、知りたくないですか?ウルトラFXは、ノー・ディーリング・デスク方式を採用しています。

インターバンク直結型なので、売りと買いのレートの良いところを複数の金融機関から拾ってくるようになっています。売り買いのレートの組み合わせによっては狭くなったり、マイナスが発生することもあるということです。トレードする人を最初から勝たせてくれる業者は、ウルトラFXしか考えられません。それに、ウルトラFXを作ったセントラル短資という会社は長期信用格付けで、2007年から9年連続1位を獲得しています。

しかも会社の歴史は100年と相当昔からあります。長く信頼されて続いてきているので、開いておいて損はありません。マイナススプレッドのほかにも自慢できることは、1分足よりも細かい動きを追えるチャートがあること。その名前はUチャート。だから、スキャルパーたちには有り難い。というか、すべてを含めるとFXをやる人にとって有り難いですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ