金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションは夢を見れるから楽しいね

投資歴は長いのですが、基本的に堅実なのをモットーとしているのであまりリスクをとるようなことはしませんでした。 そのため、たまたま大きく利益をあげることができたときだけ、それをより伸ばすために投機性の高いものに少し手を出してみるという程度でそのような時には大体勝ったり負けたりなので、大きく増えることも減ることもありませんでした。

結局投機性の高いものには資金を大きく入れることができませんから、上手く勝っても利益は少ないものですし、負けても余剰資金を少し溶かす程度で済むので実際には利益を伸ばすというよりも、たまにギャンブルを楽しんでみるという程度で遊ぶぐらいでした。

しかし、投資をするからには大きな利益を手にしたいと思うもので、何かリスクが少なく大きな利益を手に入れることができるものが無いか探していたところ、バイナリーオプションが条件に当てはまりそうだと考えたのです。 まず、ポジションを持った時点で損失の最大額がポジションの購入代金に限るということで、熱くなって突っ込まない限りは大きな損失を出すということがありませんし、今のバイナリーオプションなら途中で転売をすることができるので不味いと思えば損切りをすることができます。

元々、最初から大きな金額を張るつもりはありませんでしたから、これについては最初の内はそれほど大きな利点にはありませんが、次の利点の転がしやすいという点とあわせると夢を見やすいと思ったのです。 少額の資金でも予測が当たれば、大きく種が増える金融商品ですからそれを次のポジションに全額つぎ込んで転がしていけば、あっという間に大金を手に入れることができると考えました。 実際はその連勝が難しいわけですが、単純に確率は二分の一ですしレートを予測するものですから、テクニカルなどを組み合わせれば二分の一以上の勝率も不可能ではありません。

そのため、ポジションを取るタイミングをじっくりと絞っていけば勝率自体はそれなりに高められると思いました。 そして、不味いと思えば損切りをすることができるわけですから、勝ち金を大きく減らすにしてもゼロになるわけではないのでそこからまた、タイミングを狙っていけば上手く膨らませることも不可能ではないのです。 勝ったり負けたりを繰り返しながらも、このようなことを地道に続けていった結果上手くはまった瞬間があり今まで手にしたことの無いような、大勝を得ることができ満足しています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ