金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

これからFXを始めるならまず口座を選ぶことからスタート

FXをこれからしてみたいと考えるのであれば、どんなことに重点を置けばいいのか色々悩む人も多いはずですが、FXをはじめたいならまずどこで口座を開設するか決めないといけません。

FX会社という言葉もあるとおり、FXは証券会社やFX専門の会社、それから一部の銀行などで取り扱っている機会が多いようですが、外貨預金のように銀行でそれが取り扱っていることがないこともあるので、自分が持っている銀行口座はFXがあるかどうか、サイトなとで調べてみるのがいいでしょう。

また自分が持っている銀行口座はFXがあっても、スプレッドや取り扱い通貨の種類によっては、証券会社やFX会社でFX口座を開設するのひもメリットはちゃんとあります。 もちろん銀行口座とFX口座が同じ銀行であっても問題はありまんし、口座からの移動に手数料がかからない、あるいは手数料がおさてあるなどでそこにもメリットはあるかもしれません。 けれどFX会社や証券会社のFX口座のほうが比較的FXの魅力が多い場合もあります。

というのもどんなところにメリットがあるかというと、扱っているまず通貨の種類でしょうか。 通貨の種類が多いことにどんな魅力があるかというと、これから期待されているような通貨を所有できるため、長い目を見せFXをしたいという人にはおすすめです。

そんな長いあいだ保有してどうするのかといえば、例えば今の人民元もスポーツイベントや博覧会を機械などを得て、どんどんその人民元の価値を上げていきました。 なので2000年ごろにFXなどで人民元を所有したのならば今の価格でいうと大きな利益になっているはずです。

このように少し前の人民元のようひいつ通貨価値が飛躍的に伸びるかはわからないもので、特に何しらのイベントに向けて通貨価値が伸びるという傾向もあり、アジアの発展途上国や南米、アフリカ諸国の通貨もまだ依然として低いのですが、続けて所有することで価格が上がってくるのではないかと期待されているのです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ