金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

東京株式市場は祝日休み 中国市場は米株高を好感してスタート

12月23日、本日の東京株式市場は祝日なのでお休みです。それでも中国市場はやっていますから、少なからず値動きに影響を与えています。香港のほうは米株高を好感して続伸スタート。上海のほうは利益確定売りで上値が重い状態。ですが、小動きで落ち着いているみたい。きのうの東京時間の日経平均は、祝日を前にした利益確定売りが起こりました。

寄り付きから下げるものの、大引けには近い水準まで戻ってきました。チャートはレンジの波形を描いていました。こんな動きだったし、ヒントになるイベントも東京時間にはありませんでした。それでも豪ドル円とNZ円は原油の動向を好感してよく動きました。1日のNZ円の値幅は90PIPS近くありました。それに比べると豪ドル円は劣りましたが、50PIPSはありました。本日のオセアニア通貨はどうなのか?現在は午後14時過ぎです。

これまでの値幅は、NZ円は16PIPS、豪ドル円は、15PIPSです。きのうより遥かに少ないです。きのうは派手に動き、今日は地味な姿に戻っています。クロス円の中で値幅が少ないと言われている米ドル円にも今日は負けています。18PIPSが今の米ドル円の値幅です。若干負けているだけです。ユーロ円やポンド円を見てもオセアニア通貨よりは値幅があります。

相場があまり動いてない中で確認するものといえば、入ってくるニュースですが、日足テクニカル分析をじっくり見られるからいいですね。ユーロドルの日足テクニカル☆普段はクロス円のばかりで、ドルストレートはあまり見ないです。でも今日は時間があるからチラリ。12月の上旬から半ばまで200日線と90日線が意識されて伸び悩んだそうです。

だけど売るのはやめて押し目買いで対処したほうがいいそうです。なぜなら、もう1度この線をトライする動きになる可能性が高いから。実際日足に200日線と90日線を表示させて確認すると、面白いくらい2つに上値を抑えられて上昇がストップしています。でも、本当に上をもう一度試しそうな雰囲気が出ている。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ