金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

日経平均はひと頃と比べて良くなってきた もうすぐクリスマス♪

12月22日、刻々とクリスマスが近づいてきています。リビングの部屋に飾ってあるシャコバサボテンは、クリスマスを待ち望んでいるかのように大きな花を咲かせ、最高に明るい雰囲気を演出しています。もう1つ室内で育てているシクラメンも元気に花を咲かせ、クリスマスを楽しみにしています。今日は火曜日、現在は東京時間午前10時30分過ぎです。

日経平均は11円のプラスで寄り付きました。数日間の日経平均の動きから考えると2桁のプラスでもすごいなと感じます。先週の金曜日の日経平均は、午前中のほとんどが日銀金融政策決定会合を控えて様子見状態でした。寄り付きは良くはなかったんですが、下値が広がらないでまあまあでした。ところが午後に結果を聞いて上げた後、上げを全戻し。

それから引けにかけて下げ幅を拡大し、3桁のマイナスで引けました。週明けの日経平均は安く寄り付いて、300円の下げを記録。しかし、中国株が堅調だったため、午後からは反発する動きが見られました。結果、2桁のマイナスで引けることができました。そして、本日プラスで寄り付くことができました。しかし、祝日前ということで売りに押されて下落してきています。

お休み前に起こりやすい手じまい売りってやつですね。中国市場は、中国、上海ともにプラスで寄り付きました。日経平均がプラスで寄り付けたのも、中国市場の調子がいいのも、前日の米国株が上昇したことにあります。クリスマス前に徐々に相場が落ち着きを取り戻してきていますね。東京時間のクロス円を見ると、クリスマス相場とは思えないくらい、普通の動き方をしています。

レートの点滅が普段のときと一緒。きのう閑散としていたのは、クリスマス相場だからというより、週明けだったからなのではと今は思います。豪ドル円は、前日86円後半から87円前半までをゆっくり動くレンジでした。今日は、87円を完全に維持して、87円後半に向かうような動きです。88円に行く手前で起こった出来事は忘れもしない。先週の金曜日、日銀金融政策決定会合の結果を聞いて噴き上げて落とされた場所だ。また向かってくれるのか?

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ