金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

豪ドル円のスキャルピングを練習 6PIPS取れた♪

12月16日、22時を過ぎたところです。今日1日クロス円はFOMCがあるから明確な方向は示していません。12月の利上げは、ほぼ確実だと言われています。市場予想は0.25%の金利引き上げになっていて、現実味を帯びています。大注目のイベントなのでここでポジションを持って失敗したくないので、様子見は当然です。東京時間から相場を見ていますが、安定したレンジのままです。

不安定な動きになっていないのでスキャルピングが向いています。今日はデモトレードで練習していなかったので、ニューヨーク時間に入る前に豪ドル円を1枚買ってみました。もちろんスキャルピング目的なのですぐに利益確定するつもりでしたが、8PIPS程逆行してしまいました。それからしばらく戻らずで、上手にタイミングが計れませんでした。今になってようやく戻ってきて、私が買った位置から6PIPS伸びました。

そこで決済。87.60から87.50の位置で拾うのが間違いない感じ。そんなチャートになっています。スキャルピングしか考えていなかった初心者の頃、夢中になってやっていて失敗したことが原因ですっかりスキャルピングというものを毛嫌いするようになりました。練習するのも嫌で避けがちでしたが、私が好きなレンジブレイクだけを追いかけていては、非常にチャンスが少なくなります。

1日のうちで1回もブレイクしないことなんてたくさんあります。したかに見えて騙しのこともあります。失敗すれば、しばらくチャンスはなしで、これってすごくもったいないことだと感じます。レンジブレイクがメインなんだけど、スキャルピングも出来るよ!という風にしておかないと、チャンスは減ってしまいます。

レンジ相場でのスキャルピングを練習するとわかるんだけど、値幅があるレンジはだいたい上手く行かないです。買っても平気で10PIPSとか逆行してしまいます。だけど、強いトレンドが出ている方向へのスキャルピングは勝つ可能性が高いと思う。例えば上昇トレンドが強い場合、上昇中のレンジをサッと狙えば欲張らない限り1PIPSは確実に取れるんじゃないかな。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ