金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

手軽に始める事ができる人気の資産運用 「外国為替保証金取引」

手軽に始める事ができる人気の資産運用「外国為替保証金取引」いわゆるFX。その人気は瞬く間に広がり、多くの方が利用されている資産運用になっているといえます。なぜそんなに人気があるのかその秘密をお伝えします。 FXと外貨預金の違いについて FXでは、ドルやユーロなどの通貨を売買し、買った時と売った時の価格の差である為替差益と金利を得ることで利益を得る仕組みとなります。

一見外貨を扱う為に外貨預金と混同される方もみえます。しかし、その性質は全く異なります。外貨預金では、円安になれば為替差益が得られるというものです。逆に円高になると、得られた金利以上に大きな為替差損を被ってしまいます。一方FXでは、「買って売る」「売って買い戻す」といった運用が可能になっています。この様に、外貨預金は円安の局面でなければ為替差益を得ることはできませんが、 FXでは円高でも円安の局面でも利益を出すことが可能となります。

少額資金から始める事が出来る 外貨預金では、1万ドルの取引をしたい場合には実際に1万ドル分の資金が必要になります。又、ある程度の利益を確定したいのであれば、それなりの資金が必要となります。逆にFXでは、「レバレッジ」を利用することで、手元の資金の何倍もの金額を取引する事ができます。例えば、1万ドルの取引を行う場合、1ドル100円の為替価格であれば外貨預金では、100万円の資金が必要になります。

一方FXでは、レバレッジを10倍で利用した場合では、10万円で取引が可能になります。又、レバレッジを使用しない場合でもFXでの最低取引単位(金額)は、FX業者にもよりますが、1ドルの取引から可能といったところもありますので、本当に少ない資金でも始める事が出来ます。

手数料が圧倒的に安い 外貨預金では為替手数料が必要になります。当然、各通貨や各銀行によって異なりますが、為替手数料は高いです。FXでは外貨預金をはじめ、他の外貨投資と比べると取引にかかる手数料が安いことが挙げられます。事実近年、取引手数料は無料のFX業者は実に多く存在します。

少ない資金で利益を上げる為には尚更、取引に掛かるコストは抑えたいものです。 この様にFXでは、為替状態に応じた取引が可能な事、少ない資金から始める事が可能、そして取引コストを抑える事が可能など、より身近に外貨取引を行える資産運用だという事です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ