金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションで少しだけ儲かりました

バイナリーオプションはFXの一種ともいえるものですが、FXに比べ非常に単純で損失も少なく始められるものです。知り合いに教えてもらい始めたのですが、FXに比べ少ない金額からはじめられるという事で、勉強のつもりで始めてみました。

自分の指定した外貨の価値がどうなるかを予測する取引という感覚で始めたのですが、始めてみると実は単に当てるというものではなく、それまでのその外貨の値動きや他の外貨の値動きなども考慮し、その価値が今後どう変化していくという事を予測した上で投資金額を決めていくという、いわゆるギャンブルとは全く異なる感覚で行わなければいけないものだという事を知りました。それまではバイナリーオプションという言葉も知っていましたし、どちらかの2者択一で儲かるか損するか決まる、という事でギャンブルの様なものだと思い込んでいましたが、それは大きな間違いでした。

バイナリーオプションをするようになってから、世の中の株価の動きや企業の動向、景気の動向なども非常に気になるようになりました。今までは株はお金持ちが扱うもの、という感覚であまり興味が無かったのですが、最近では特に企業の対応や不祥事が株価を通り越して国債の価格まで左右してしまうことがあることが理解できるようになり、世の中を見る目が少し変わってきたように考えます。

また、最近では株価も上下を激しく繰り返すところもあり、これにより特に海外の通貨に比べ日本円の価値が大きく動いてしまっているためなかなか予測が難しいものです。先日も最初は大きく株価が上がったのですが、次の日には失速してしまい、更には安値で取引終了というような事態になったことも有りました。 バイナリーオプションの多くは損失金額がコントロールできるというものが多く、その為、ローリスクハイリターンといった事も可能になります。通常のFXでは専用口座の中身は全てFXに投資されるという前提で利用されるため、最悪の場合には残高をすべて引き出されてしまうといった事も起こり得ます。しかし、バイナリーオプションでは設定した金額以上に口座から引き落とされることが無いので、ローリスクで倍率さえ高いのであれば大きく儲けることも可能です。私も現在の段階では少しだけ儲かっています。

しかし、海外系の企業が多いことと、仕組みが単純なことで安易に口座を開設してしまう人も多いのですが、その前に十分その会社のシステムをきちんと理解することが大切です。その上で資金を自己管理することが上手に儲ける秘訣と言えるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ