金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

後発組でのFX開始。キャッシュバックも豊富で挑戦し易く楽しい

私は定期預金の利息だけでは満足出来ない考えになっていました。元本割れが極めて少ない投資信託もしましたが、やはり利息は少ないものでした。面白みを帯びさせつつもお金を得るという何かを考え、辿り着いたのがFXでしたね。 FXは最近ではレバレッジが最大25倍までとなっております。

超初心者の方や門戸を開いていない方でこれからFXをやりたいという方は着目しておかなければならない所です。 一昔前までは日本でもレバレッジが100倍以上となっている事がありましたが、そこは規制で緩和されてより一般の方がFXをし易い状態となっていると捉えて頂いてOKです。 私もまだ若干初心者の枠から抜け切れていませんが、楽しくやっておりますよ。

その背景には、やはり最近のFX業者の現金キャッシュバックキャンペーン等が多彩にあるという事です。 現金キャッシュバックってだいたいどれぐらいもらえるの、とまだ不透明な口座開設に至っていない人は多くいるかと存じます。 額については1万円以上のキャッシュバックを多くやっている業者があり、それが長い期間続いている事が挙げられます。

グーグルやヤフーの検索窓にFX、キャンペーン、ランキング等のワードを打ち込んで検索してみると一番早道で把握する事が出来ますよ。 勿論、そのキャッシュバックを受ける為には条件達成というジョブをこなさなければなりません。最初に成すべき目標です。目標とは言っても、ノルマ程の難しいものが多くあるわけではありません。 例ですが、口座開設後、5万円以上または10万円以上の入金かつ1回のお取引等の文言が書かれていたら容易な条件となります。そして、だいたいが最低取引通貨単位が10,000通貨のFX業者が8割強だと考えてください。

例えばあなたが6万円を入金したとして、最低通貨ラインで10,000通貨での新規注文を出したとします。 米ドル/円のペアの価格が122.550円だと仮定し、下がると予想し成行で注文。そして、122.530に5分かけて下がったとしたら、200円の利益という事になります。 ただ、業者によっては最近は1,000通貨から出来る所も、少ないですがありますよ。そして、取引画面では取引数量の事をLotと記載しています。

1,000通貨から出来るのであればそれが1Lot、それだと額が少なくて面白みがないと感じる方は10Lot=1万通貨となりますのでまずは色々調べて実践してみましょう。デモ取引と言って、リアルマネーではなくバーチャルで慣れてもらう為のツールも用意されている業者もありますよ。

さて、条件に関しては上記で挙げた形のように、楽々クリア出来るものもあります。勿論今挙げさせて頂いたのは非常に簡単なものでしたが、当然他の業者では難易度の高いものもありますよ。 初心者の方はまずは簡単な難易度のものでキャッシュバックの恩恵を受けながらFXを開始する事をお薦めします。

キャッシュバックもなくいきなり大きく負けたとなると初心者の方だと即出金し、辞めたくなってしまいますからね。 私はキャッシュバックを利用し、これでここまでは負けても大丈夫、とメンタル面での安全ラインを引き実践しています。 現在私の収支はトントンですが、各要人発言があった後などは相場が目まぐるしく変動するので大きく勝ったり負けたりですが、楽しいものです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ