金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

相場を見てもあまり変化がないので、暇を持て余している

12月24日、今日はクリスマスイブです。この日までに初雪は降るかなぁ?なんて考えて、今年の夏は異常気象で冬も異常なほど暖かいとニュースで聞いたので、今年は無理かもしれない。でも、降ってくれるといいなぁ!と思っていました。ですが、雪が降るどころか外は春のように暖かく良い天気。

午後にやっていたニュース番組で沖縄と北海道の冬を比較する特集がされていました。気温差では40℃。お店で売られているグッズも違いました。北海道ではカイロとか手袋など冬らしいグッズがズラリと並んでいるのに、沖縄は扇風機や夏のグッズが並べられています。同じ日本でも北海道と沖縄ではえらい違いです。びっくりしました。

気温差が40℃ということで、あまりに気温差が激しい場所を頻繁に行ったり来たりすると、自律神経がくるって体調を崩しやすくなるから大変だと思いました。冬によく起こしやすいヒートショック現象が思い出されて、もしも家の中の気温差が40℃になったらすごいことになってしまう!なんて勝手な妄想を繰り広げました。相場が動かなくて暇でクリスマスだと、すぐに妄想がスタートします。完全に浮かれモード。

もしも、北海道か沖縄、好きな場所に行けるとしたら私はどっちを選ぶんだろう?寒いのは苦手で暑いのが好きなのが自分だ。だから、沖縄!(^^)!きっと今の沖縄はハワイみたいなんだろうなぁ。現実は無理だけど、沖縄でクリスマスを過ごせた自分を想像するとうれし涙が出てくる。今は夜の8時50分。あまり相場が動いていないので、夜の過ごし方は記事読み中心。

でもその前にちゃんとパーティーしたよっ♪ヤフーのホームページを立ち上げたら経済欄のところに相場を円買いにした日銀のニュースが入っていたのでクリック。タイトルが日本経済は反転攻勢のチャンス、デフレ脱却へ、何でもやる。なんかとても張り切っていますね。やる気があるのはわかりますが、景気は一向に上向かないのが現実です。目的の物価目標2%を達成させるには、原油価格の安定が不可欠です。これが安定しないと難しいです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ