金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

原油価格の動きを好感して日本、中国ともにいい感じ

12月30日、東京時間の相場は実に穏やか(^.^)日経平均は昨日に引き続き続伸スタート。理由は前日の米国株が原油価格の反発を好感して上昇したから!と、実に嬉しいものでした。下落していた原油価格がクロス円の上値を重くしたり、すべての市場の値動きに影響を与えていました。原油価格の下落は昨年の秋から始まっていました。2015年の春になってようやく落ち着きを見せて一息つきました。

しかし、相場を騒がせる別の問題が発生して、原油価格の問題はすっかり忘れていました。思い出すことなく、今年が幕を閉じる予定でしたが、米国の利上げが近付いた12月頃になって、あの頃の下落が始まりました。すべての市場は、原油価格の動きに神経質になり、プラスで寄り付いたかと思えば翌日はマイナススタートなんてことがありました。規則性のない動きをしたおかげで、トレードが難しくなって大変でしたが、ようやくいい方向に向かってきました。

今日は日経平均だけじゃなく、中国のほうも、原油価格の動きを好感していい感じのスタートを切ったそうです。原油価格が良くなれば、こんなに市場が立ち直ることから、原油価格の動きがいかに注目の的になっているかがわかります。立ち直りを見せたときに強くなるのは、決まってオセアニア通貨です。ニュースを読めば、底固いという表現で溢れます。そんなとき、私はトレードチャンス到来と思うのです。

こういうときこそ、レンジの下限に来るのを待ってスキャルピングできます。そして、上にブレイクすることを狙ってロングを持って引っ張りたいところですが、もう年末です。材料が少ないので、上に行く力はないと見ています。やるべき時ではないと思っているので我慢です。昨日に引き続き良いお天気だったので様子だけを見て、家の外に出ました。

きのうのテーマは、日光浴をしてトレードで疲れた体を労ることでした。今日は、家の外にあるお花を観賞しながら、のんびりお茶を飲むこと。新年を祝う門松が加わり、一層賑わいが増した外の世界にうっとり。近くで母がお花を取ってきて花瓶に生けて楽しんでいました。それを見て、トレードの息抜きに生け花もいいな!って感じました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ