金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

レバレッジがあるFX 日本では25倍で海外では1000倍

レバレッジがあるFXは、入金した額以上のポジションを持つことが可能です。FX業者は日本だけじゃなく、海外にもあります。日本では25倍まで大きな取引が可能ですが、海外は1000倍で出来る会社が多く存在します。レバレッジは大きいほうがたくさんポジションを持てるので、上手く行けば効率よく資産を築けます。

これからFXを始める人は、日本の業者か海外の業者のどちらに開きますか?レバレッジとはてこの原理のようなもので、少ないもので大きなものを動かせてしまいます。例えば1万円入金したとしましょう。日本の業者なら最大で25万円の取引が可能です。海外の業者なら1000万円です。

このレバレッジでトレードしたらどれぐらいの資金になるのか妄想してみましょう。日本のレバレッジ25倍なら、1万円で持てるポジションは1000通貨2枚です。これで毎日10PIPS取っていくとしましょう。1000通貨の10PIPSは100円です。2枚だと200円です。これを1年単利で運用していくと1ヶ月を20日と考えて、12ヶ月で48000円になります。

これってすごいと思いませんか?銀行にお金を預けても1万円の利息を頂くのは、利息がいいところでも400万円程預けないといけないと言われています。これをたった1万円でスタートさせて1年で48000円になったらどんなにすごいことなのでしょう。もちろんこれは現実を考えて不可能です。FXは投資です。だから勝ち負けがあるので、こんなに順調に増えるわけではありません。

続いて海外のレバレッジ1000倍なら、1万円で持てるポジションは10万通貨です。レバレッジ1000倍なら1万通貨が1000円あれば持ててしまいます。これで10PIPS取っていけば1年では240万円にもなります。つまり、レバレッジというのはこれだけの可能性を持っているのです。

上手く使えば力を発揮してくれて、生活を潤す資金が生まれます。ただ、注意しなければいけないのはリスク管理です。計画を立てずに持ちたいだけポジションを持ってしまうと1夜にして資金を失うことも考えられます。くれぐれも計画的に(´・ω・`)

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ