金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

相場観察を削っても日光浴で体を元気にすることに投資

12月30日、新聞では午前中晴れて午後からは曇ると書かれていましたが、午後になると太陽がもっと元気になってきました。午前中しか当たれない覚悟でいたのでなんて嬉しいことでしょう。本日の日経平均は、前日に続き2桁のプラスで寄り付きました。理由が原油価格の反発を好感して米国株が上昇したことでした。今まで調子が悪かった原油価格が良くなったことで安心感から買いが入りました。

しかし、午後にかけて日経平均は100円程下がりました。上値を伸ばすだろうと思い、トレードはしないけど豪ドル円のロングにかけていました。でも、結果は私の思うようにはいかず、87.80でロングしたつもりになった豪ドル円は87.61まで下がりました。でも、この位置で下げ渋って現在13時10分には87.74まで切り返しています。結局レンジで限定的な値動きでした。

豪ドル円が上値を伸ばせなくなった理由は、時間外のNY原油先物が下落したこと。調子よかったから日経平均も米国株も反発したのにぃ(´・ω・`)今の原油って安定していないのが特徴みたいです。中国のほうも日本と同じで原油価格を好感して上昇したのに、午後になると下がっています。クロス円は、狭い値幅を推移するレンジの動き。年末が近いことを考えると、どちらか一方に動きそうにないですね。

チャートを見ても、仕掛けるのは難しいので、じっと見るのはあきらめました。外はいいお天気なので自分のためになることをしようと外に出ました。日光浴してセロトニンを体に蓄えれば、睡眠がアップするそうです。1日だけじゃなくて、天気がいい日に積極的に当たることでリラックスさせてくれたり、体調だって整います。日照時間の少ない冬も1時間も当たればいいみたい♪

今、非常にセロトニンが欲しい(#^.^#)太陽に当たって、手先がじわじわ温まってきて気持ちがいい~。そんなとき、ある事をふと思い出した。テレビで見たもので、今年の冬に売れているグッズでこたつテーブルがあったなぁ。パソコンにそれを応用できたらいいのに。例えば、キーボードが発熱して指先の冷えを予防するパソコンあればいいなぁと思った。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ