金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

場所を移り変わって行う相場観察。なんかヤドカリみたい( *´艸`)

12月28日、今日の相場観察は場所を移り変わって行っています。現在夜の20時過ぎになります。時間を見たときに、そういえば今日は一か所の場所で相場観察しなかったなぁと思った。1年で考えて、だいたい同じ場所で行っているので珍しい日です。思い出せば午前中、寝室でパソコンを開き、チラッと見ました。すると、晴れてきて太陽に当たらないともったいないと思って外に出ました。

戻ってきて初めてパソコンを開けたままで外に出ていたことに気づいた。今それを思うと、太陽に当たることに夢中だったんだ。こんな自分を自分で可愛いと思ってしまいます。お子ちゃまかなぁ?でもたまにそんなことがあるんですよ。トレードしているときに携帯が鳴って、友達からメールが来ていて、読むとお誘いメールで、今すぐということで慌てて出かけてパソコンの電源を切り忘れている。

もっとすごいときはテレビが付けっぱなしなんてこともあったらしい。記憶なく帰ってきて、家族に言われてようやく気付いた。そんな抜けたことをしてしまったことがあります。原因は慌てることです。プライベートでは許されても、大事なお金を増やすFXの場では、慌ててミスは命取りです。FXでは慌てないようにしようと思いました。FX歴3年になるのが今の私ですが、発注ミスを数回したことがあります。

まだ初心者で慣れていないときに1000通貨注文しようと思ったら、1万通貨を注文していました。レバレッジを見て5倍と出ていて、なんか変じゃない?って気づく。最悪の場合、こうなっていたかもしれない。もし気づかなくてパソコンの前を離れて、相場の大変動があって1円近く動いたら、1万円の損切りです。

実際は気付いて300円程の損でおさまりました。注文機能を使い慣れていないときは覚えることに専念したほうがいいですよ~。話がだいぶ飛びましたが、午前中が寝室で、午後は玄関前で、夕方はリビング、夜食を食べてからは寝室で相場観察を行っています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ