金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

海外のFX口座を選ぶ重要事項は信託保全とゼロカット

私は海外FX口座のXMという会社を利用しています。主な取引手法はスワップトレードです。海外のFX口座と聞くとハイレバレッジが印象に強いですが私はその少ない証拠金で維持率を高めにしたままスワップポイントを受け取っています。今回はオージードル円について話をさせていただきます。この話は2015年の12月の話です。

まず、1万円の入金をします。その1万円で1000通貨のエントリーをします。このときのスワップポイントは約3円です。国内のFX口座ですと約7円になります。しかし、国内の口座では25倍のレバレッジになりますので証拠金自体は1万円では超ハイレバレッジとなり、不可となります。しかし、海外のFX口座では可能です。スプレッドは40銭と広いですが少ない証拠金でスタートできることを考慮すればお得だと思います。

それではもう少し詳しく話していきます。まず、1万円を準備します。そして、1000通貨の買いポジションを作ります。ここで必要な証拠金は約1000円です。すると、9000円が余裕資金になります。そして、毎日、スワップポイントが約3円入ってきます。3円×30日で約90円が1ヶ月でもらえる分になります。これが10万円スタートならリーマンショックレベルのことが起きても余裕で対処できます。

このスワップトレードで一番怖いのは利下げになります。オーストラリアは中国との関係が密接にあり、中国イコールオーストラリアともいえる間柄です。今後、利下げの可能性は高く、そして、なによりも全世界で通貨安戦争と呼ばれている時代に入っていますので本来ならスワップ狙いはおすすめできません。しかし、ミセスワタナベごっこをするなら圧倒的に海外FX口座が安全だということです。

極論を言ってしまえば最近あったスイスショックでも耐えられることができます。しかし、日本のFXの25倍で10万円の入金ではロスカット、追証という流れになっています。それだけ海外のFX口座は安全等言うことです。海外口座を選ぶのに必要なことは信託保全の有無、レバレッジが400倍以上の有無、日本語のサポートがしっかりしているのかということです。また、海外のFX口座をおすすめする一番の理由はゼロカットという追証がないシステムです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ