金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXを実際にやってみて感じたことについて

今まで株式投資などはやったことがありましたが、FXはやったことがありませんでした。 ただ、時々ニュースなどでFXで数億円儲けた主婦の話とか、逆に自己破産してしまった人の話などを聞き、結構、ハイリスクハイリターンの投資なのだと思っていました。

ですが、ちょっと興味があり、一度試しにやってみようと思い、あるFX会社に口座を開きました。 通常はデモ取引などで経験を積んでから実践をするべきだという意見が多かったように思いますが、資金がかかっていない取引でいくら経験を積んでもダメなのじゃないかと思い、いきなり実践で始めました。 もちろん、単位は最低単位から始めました。

やってみて思ったことは、やはり、取引画面に関して、ちょっと特徴があるので、画面に慣れるまではデモ取引のほうが良かったかなということです。 もし、これからFXを始めたいと思っている人がいたら、とりあえず画面に慣れるまではデモ取引をしたほうが良いと感じました。

ただ画面に慣れてしまえば、いつまでもデモ取引をしていてもあまりプラスにはならないように思います。 ですから慣れた時点で、即、真剣勝負に切り替えたほうが良いと思います。 FX取引は基本的には上がるか下がるかの判断で行う取引です。 ですから、ある意味、シンプルだと言えます。 ただ奥が深いので、やればやるほど味が出てくるトレードだと感じました。

FXを初めて1カ月ほど経ちますが、あまりリスクを取った取引はしていなので、それほど大きく負けたり、勝ったりはしていません。 ですがトータルで言えば資金の一割程度は買っている計算となります。 初心者にしては上々の滑り出しかなと自分では思っています。

どんな投資でもそうかもしれませんが、とにかく冷静さが必要だと思います。 ついカッとなって、資金をつぎ込んだりしてしまいがちですが、それは避けたほうが良いでしょう。 いかに冷静さを保てるかが、勝利のためには重要なポイントだと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ