金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FX取引はかなり柔軟な取引ができて面白いです

皆さんはFXというものをご存知でしょうか。FXというのは外国為替証拠金取引といって、簡単にいうと、外国のお金を買ったり売ったりして為替の差で利益を得ようとする取引のことです。外貨預金や外貨建てMMFと少し性質が似てるでしょうか。ですが、FXにはこれらにはない特徴があります。

それは、レバレッジというものと、外国通貨を持ってなくても売りに出すことができる(株式の信用取引における空売りと同じような感じです)という2点です。まずレバレッジとは、直訳すると「てこ」という意味であり、自分の手持ち資金の何倍ものお金のかかる取引を行うことができるというものです。個人であれば自分の手持ち資金の25倍の金額をレバレッジをかけ取引することができます。

そして、FXは取引しようとする外国通貨を持ってなくても売りに出すことができます。これによって、相場の上昇だけでなく、空売りをした後相場が下降し、外国通貨が安くなった時に買い戻すことで差額の利益を得ることが可能です。外貨預金や外貨建てMMFは相場の上昇でしかキャピタルゲインを得ることできない反面、FXは相場の下降でも利益を得ることができます。

このレバレッジと空売りのおかげで、柔軟な取引をすることができます。実際、経験談として、一時期円に対してドルが弱く、かなり円高になった時期がありましたが、このときドルを空売りして、より円高になりドルが下降した時に買い戻したことによって、数十万円の利益を得ることができました。元手は10万円ほどだったので、これだけ利益を得ることができたのはFX取引だったからだと思います。

確かにリターンが大きい取引というのはリスクも大きいものですが、そこはレバレッジの比率を調整することでリスクを軽減することができるのでFXはかなり柔軟な取引をすることができます。さらに、為替差益での利益のみならず、いわば利子のようなものもつく取引もあるので、通貨の選び方もかなり選択肢、可能性があります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ