金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

コツコツとバイナリーオプションで稼いでいます

色々と資産運用をしているのですが、その中でも特に安定して利益が出ているのがバイナリーオプションだったりします。 株は優待と配当を重視しているのであまり売り買いはせずに、よほど大きく上がったときだけ売ったりしていて、FXもやっているのですがこれは短期トレードが中心もどうも売買が上手く行かずに苦戦しています。 FXでは大きな利益を狙って取引しているので、どうしても勝ちも負けも大きくなりがちで安定しません。 一応、なくなっても良い範囲で取引しているので結局はトントンぐらいの成績に落ち着いているのですが、手間がかかっている分損なのではないかと考えるようになってきたのです。

そこで、もう一つぐらい安定して利益が出せるものがないかと選んだのがバイナリーオプションだったのです。 ギャンブル性が強いといわれる、この金融商品ですが私にしてみれば少額の資金で投資をすることができ損失が限定的で、損切りなどを考えずに済むので非常に取引しやすいと思ってはじめてみたのです。 いざはじめてみると、予測が外れてもオプション料がなくなるだけというのは非常に精神衛生上よろしいもので、損切りを悩む必要も無ければ、損切りした後に値が戻ってきて悔しい思いをするということもありませんし、逆に値が戻ってくるのをまって損失が膨らむということも無いので本当にやりやすいと感じました。

利食いに関しても伸ばすという概念がほとんどありませんから、途中で転売をして早めに利食いをする以外は基本的に判定時刻まで持っていれば良いだけですし、何かと手間がかからずに取引はしやすかったです。 しかし、予測が外れれば0になってしまいますからポジションを取るタイミングに関しては非常に慎重にならざるを得ず、その結果として本当に自信のあるときしかインすることがないので、勝率が高めでコツコツと利益を出すことができています。

時々大きく張りたくなることもありますが、そのような時にはコツコツ利益を積み重ねてからその利益で勝負をかけるという複利効果を使って投資しているのでたまに大きく勝つことができるのもありがたいところです。 基本的には安定重視で取引をしているものの、他の株やFXよりも収支がよくてバイナリーオプションの利益を他の投資に回すことができるようになりその結果として全体のパフォーマンスも上がるようになったので、バイナリーオプションをはじめてみて本当に良かったと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ