金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FX初心者に向いている、おすすめ・人気の通貨ペアとは

FXトレードで売買できる通貨ペアは複数ありますが、初心者には特に向いているおすすめの通貨ペアというものがあります。複数扱えた方が何かと便利ではありますが、まずは1つか2つの通貨ペアでいいのでしっかり利益を上げられるようになりましょう。 まずスプレッド(手数料に相当)の面でお得な通貨ペアが、米ドル円(USD/JPY)とユーロ米ドル(EUR/USD)です。

元々人気の高いこの2つの通貨ペアのスプレッドは、国内のどの証券会社においても最小クラスです。スキャルピングやデイトレードといった、数をこなせる短期トレードでより有利となります。特に初心者が短期トレードでいきなり利益を上げるのは容易ではありませんから、スプレッドにはこだわりたいところです。

初心者でも利益を生みやすい通過ペアの条件というのは他にもあります。それは値動きが一方向に伸びやすいかどうかです。FX相場というのは、一旦上昇または下落の流れが始まると、その流れがしばらく継続するという特徴があります。そして、その度合いは通貨ペアによっても差があります。細かく見ていけばキリがありませんが、大まかに捉えるならドルストレート(米ドルとの組み合わせ)の通貨ペアは、一方向に強く伸びやすい傾向があります。

上がっている時に買えば、その後さらに上がりやすい。わかりやすいですね。ユーロ米ドルもそうですが、他にもポンド米ドル(GBP/USD)もおすすめです。 先ほど挙げた米ドル円を含め、円との組み合わせをクロス円と呼びますが、このクロス円は逆にレンジを行ったり来たりしやすい傾向があります。相場がある程度上がったと思ったらすぐ下落に転じてしまう、などという展開が比較的起きやすい通貨ペアです。

値動きの観点では、流れについていきやすいドルストレートの方が初心者向きと言えるでしょう。 以上まとめますと、複数に合致するユーロ米ドルは、初心者向けとしては強くおすすめと言えます。実際、国内外問わず非常に人気の高い通貨ペアです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ