金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXの醍醐味はレバレッジですが、初心者は低レバレッジにするべきです

投資において大きく利益を上げるためには、やはりレバレッジを掛けることが重要になります。 レバレッジが高ければ、それだけ利益も高くなるわけですが、逆に言うとリスクも高まります。 つまりレバレッジが高ければ高いほど、ハイリスクハイリターンの投資になります。

これはFX投資においてもハッキリと指摘できる点です。 かつてはFX取引においても高レバレッジの取引が普通でしたが、そのハイリスクの問題点から規制がかかり、国内のFX会社においては最大レバレッジが25倍までに抑えられるようになりました。 かつては100倍以上が当たり前だったことから考えると、かなりレバレッジが低くなったのは事実です。

ただ25倍と言うことは証拠金が100万円あれば、2500万円の取引が出来ると言うことになるわけですから、決して低いレバレッジではないということを認識しておく必要があります。 特に始めたばかりの初心者の場合、低レバレッジの投資に徹するべきです。 そうしないとFX投資について理解できるようになる前に大きなダメージを受けてしまうことになります。ですから、最初は5倍以内ぐらいのレバレッジの取引にしたほうが無難です。 ただFXのベテランになると25倍のレバレッジではちょっと低すぎると感じることもあるかもしれません。

その場合は日本の規制の対象外である海外のFX会社を使えば、高レバレッジの取引が可能です。 実際そうやって海外のFX会社を使っている人もたくさんいます。 ただリスクが高いことは十分に理解したうえでやるようにしましょう。 FXは通貨と言う国家レベルの問題で動くものですから、一株式会社の株価と違って公明正大だと言われます。

これは確かにそうであり、ある意味、真っ向勝負ができる投資であると言えます。 インサイダー取引のような側面が入らない分、投資家にとっては平等にチャンスが広がっていると言えるでしょう。 そう言う意味では万人に開かれているおススメの投資と言えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ