金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXのビギナーズラックは続かないので勉強が必要です

FXを始めたのは1ドル80円切る時代の超円高の時代でした。そこからはずっと円安に流れて行ったので、今思うとずっとロングでポジションを持ってれば、今でもスワップで相当なお金になったのになと思います。それがうまくいかないのがFXとうことも嫌というほど思い知らされましたが。

始めたきっかけは会社の同僚に誘われたからです。うまくいけばかなり儲かる可能性があるし、株よりはじめやすいというアドバイスがありました。 確かに自分なりにネットや本を買って調べてみましたが、始めやすさや結果の出やすさ、また、その速さも自分には向いているかなと思いました。

どのくらいの資金で始めればいのかわからず、とりあえず最初は20万口座に入れました。結論で言うと1か月後に30万になり、その1か月後に15万になり、その2か月後に0になりました。 自分としては最悪負けてゼロになってもいいと当初は思っていましたが、最初の1か月で素人なのに10万勝ったことで、これはもっと増やせるのではと思ったことが敗因の一番の理由です。

相場など関係なく、その場の勘でポジションを持っていました。また普段なじみのないユーロやポンドなどの通貨にも手を出してしまったことも大きな負けた理由の一つだと思います。 相場が動く度に一喜一憂してスマホが手放せなくなってしまいました。もちろん仕事中に取引はできないので、仕事中は気になってしょうがありません。商談が終わってスマホで相場を確認すると大きく動いていて、ロスカット寸前になっているということも何度か経験しました。

トレードできるのが夜しかないので、昼間の負け分を取り返そうと無茶なポジションをとることで、負債が大きくなるという悪循環でした。そのためゼロに近いお金になってしまったときに一度辞めることを決めました。正直そのときは勉強不足だったと痛感しています。今は相場も少し落ち着き気味の状況なので、そろそろもう一度始めようかと思っています。今度は前回の反省踏まえて少額のトレードでいくつもりです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ