金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXで大切な事は自分のルールを作って後はシンプルに取引を行う

FXで勝てない理由は様々まです。逆に勝てる理由が解れば苦労しませんし、そもそも勝ちばかりでは、取引は成りたたないという事です。FXで勝つには、いかに損失を少なくできるのかがポイントになります。  FXにもビギナーズラックはあります FXを始めた頃といえば、数時間もの間画面の前に座りっぱなしで、多い時には1日に30回以上の取引を行った事があります。

いくらスプレッドが安いが安いといえども、これだけ多くの取引を行うと、スプレッドの狭い通貨の取引でも、手数料だけでも相当な金額になり、結果的には利益を確定できてもわずかばかりの金額しか手元に残りませんでした。そもそもが、根拠のない予想を立てての取引でしたので手元の資金が底をつくのは早かったです。それに気づきたのは、始めて1年後ぐらいでした。

何故なら、根拠がなくとも、まぐれで利益を挙げる事が出来ていたからです。とはいえ、年間の収支を確認してみると本当に僅かな利益で、それまでの時間は何だったのかと痛感させられました。 投資スタイルの確定と基本的なルールづくりが大切 それから本屋やweb情報など色々と勉強をしました。しかし本当に沢山の情報があり、どれが良いのか結論が出ずままの取引を行っていました。

ローソク足やバーチャートといったテクニカル分析などといったハイテク系のを投資スタイルを駆使しての取引や、スワップポイント狙いなど色々試してみたもの、これといった成果を挙げる事ができず、逆に疲れを感じる様になりました。今でこそ解るのですが、取引スタイルに一貫性がない事が一番いけなかったと思います。そんな経験をしながら解ったのは、取引スタイルの確立とどれくらいの利益・損失が出た場合に確定させるのかの判断基準の設定、そしてデイトレードではなく、週単位での取引を行うといった、自分の中でのルールを確立する事にしました。

ルールを確立後はストレスなく楽しめる ルールを確立した後といえば、本当にストレスなく取引出来ていると実感しています。何より、週単位の取引にした事で、レートの動きが解り易くなったのは良かったです。やはりどんな相場でもその動きに特徴があります。そして相場に動きが出た翌日に、ストップは-100pips、利益確定は+150pipsという設定で指値注文を行う様にしています。

もちろん相場の読みは外れる事はありますが、自分の中でのルールが確立されていますので、それ程動じる事がありません。相場のトレンドは毎日チェックしていますが、それでも取引せず、ここぞという時のみ仕掛ける楽しさはFXの醍醐味を感じます。 FXは色々考えすぎずに、基本的なルールを確立すれば、後はシンプルに行う事が出来れば自然と利益を確定できる、そんな感じがします。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ