金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

レバレッジの低さが少額投資のトレーダーにも優しい

FXはどんな金融商品かどうかと聞かれたときに為替レートと連動して利益や損益を出ることができる外貨預金に似たようなものという印象がありましたが、いざFXをしてみたときにその印象はがらりと変わりました。 その時にまず思ったのが外貨預金によりも楽しいということです。

なぜかというと外貨預金って手軽なところはメリットですけれど、手数料が多いのが私的にもったいなと感じるところでした。 そうなのでFXは手数料ここでいうレバレッジが低くて、少額投資のトレーダーにとっては魅力的に思います。 またFXは為替レートが上がりをしている時にだけが利益がだせる仕組みでないところも、外貨預金との大きな違いかなと思っています。

なぜなら外貨預金は通常為替レートが右肩上がりでないと利益がでませんが、FXはそう出ないいわゆる右肩下がりのときにまで利益が出せる仕組みが面白いことだと思っています。 要するに買いからだけでないトレードができるところが自由闊達であり、売りから入ることができるのは金融商品としてはそんなに多くはないんじゃないでしょうか。 少なくとも外貨預金にはこのよえな仕組みはありませんし、そういうところがFXとの一番の違いかなと感じる次第です。

また、FXはレバレッジも少ない通貨が多いわけですからそれだけ少額投資のトレーダーにとっては優しいということが明らかだと思っています。 もちろんFXで全員もうけられませんがそれでも少額投資のトレーダーにも少なからず利益が出ることも多いのではないでしょうか。

私のようなちょっと趣味程度でFXをしている人にとっとは一ヶ月に一万円くらいの利益があれば御の字でちょっとした贅沢くらいでいいというトレーダーもいるでしょう。 なかには大金を投資していて儲けている多くの人もいるでしょうが、趣味で始めるFXであれば少額投資のトレーダーにも利益がでることも手数料が低い分見込めるということなのではないでしょうか。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ