金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

レバレッジは多いほうがいいのか?少ないレバレッジの利点って?

かつての日本はレバレッジ100倍どころか400倍が当たり前でした。このときがFXトレーダーにとって最高にいい時代でした。ところが2010年8月1日から規制がかかり、レバレッジ50倍までに制限されてしまいます。大きな資産を築けるチャンスが大幅に減るわけです。レバレッジ50倍は、今考えてみるとこれもすごいです。

今なんて25倍ですよ。翌年の8月1日にはさらに規制がかかり、今のようになったわけです。これには驚愕ですね。どうしてこんな風になってしまったの?って思ってしまうでしょう。2010年になる前に世界経済を揺るがすリーマンショックが起こりました。ハイレバレッジで勝負をしていたトレーダーたちは次々とFXを引退しました。これにより、トレーダーを保護するためにレバレッジ規制が行われることになりました。

不便になりましたが、私はこれでいいと思っています。人間は欲望の塊です。レバレッジを制限しないでいると、もっと資金を効率的に増やしたいと思うようになり、最悪の場合、ハイレバレッジ勝負をしてしまいます。危険なことなので、厳しく制限してもらったほうがいいと思います。そうすることで、緊張感が生まれてめちゃくちゃなことをしようとは思わなくなります。例えば10万円入金したとしましょう。

レバレッジ100倍なら1万円の証拠金で1万通貨持てます。10万円なら10万通貨です。これがレバレッジ25倍で考えると4万円の証拠金で1万通貨です。10万円なら2万通貨しか持てません。どっちのほうがお金は大事という意識をもってトレードできるでしょうか?私はレバレッジが少ないほうがお金の大事さが強調されて、エントリーに慎重になります。

だって損切りになってしまったら、証拠金が高いので持てる枚数が減ってしまいます。思い切り損してる実感がわきます。それが証拠金が安ければ、損切りになっても持てる枚数はそれほど変わらないからまぁいいかと思います。それに、便利さに支配されて再入金もしてしまうかもしれません。低レバレッジって低リスクで重みのあるトレードができるからいいね(^^)お金を大事に出来る('ω')ノ

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ