金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

体を健康にすることは、FXにもいい影響を及ぼす

1月18日、東京時間の相場観察は午前中しっかりやって、午後からは運動しました。健康のためなんだけど、体がすっきりしたほうが相場観察が気持ちよくできるからいいなぁと思います。健康とトレードはつながっていないように見えるけど、関係しています。体がだるいとか重い状態だと、チャートを見ても学べることが減ってしまいます。大事なポイントを見落としてしまうこともあります。

でも、体が健康な状態になれば、集中力が高まるし、FXを続けるという面でも大いに得をします。FXを続けるのって簡単なことのように思えるけど、実際難しいと感じます。集中力がないとダメだし、エントリーして損切りになれば、資金を失う嫌な経験をします。この嫌な気持ちのケアを怠っていれば、蓄積して、あるとき急に爆発して気持ちがふさぎ込んでしまいます。

頑張りたいって思っても脳が相場に向き合いたくないと言い出して、相場観察したくないと思うようになります。1日さぼってしまえば相場の変化に一喜一憂しなくなるので楽になります。1日だけのつもりが楽な経験が身に付くと、今日も相場観察しなくてもいいや!なんてことになってしまいます。1日1日相場から離れているうちに、気づけばFXをやめていた!なんてことにもなるかもしれません。

相場に入ってくるニュースを読んで理解して、チャートを見て売買戦略を立てる努力を毎日しない限り、トレードで勝てるようにはなりません。手を抜いて、急に勝ちたい!と思っても今まで向き合わなかった結果は正直に出ているので、無理なことです。そうなると、また1から始めないといけません。

相場観察は、私にとっては筋肉トレーニングです。毎日鍛えていれば衰えることはないし、パワーアップしていきます。嫌になってやめたいと思ったとき、相場からまず一時的に離れて体を動かす運動をしたほうがいいです。体が軽くなると同時に心のモヤモヤが吹き飛んでいます。気持ちよくなるので、よし、やろう!という気になります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ