金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

軽く取引するときにはバイナリーオプション

FXなどの信用取引はガツガツ稼ぎたいひとにはいいのだろうけれど、会社勤めのサラリーマンには含み損が拡大するリスクが多く手が出せずにいました。そんな時ちょくちょくみていたトレーダーのブログでバイナリーオプション取引を知って始めてみることにしました。

きっかけになったのは取引方法が単純なところがとてもわかりやすかったからです。外貨投資と聞くと難しそうだと思っていたのですが、判定時間のレートがどうなるか選択する「ラダー」、判定時間のレートが2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを選ぶ「レンジ」、現在レートが目標レートに到達するか到達しないかを選ぶ「タッチ」の3種類のなかから選べます。

まず最初は一番単純な「ラダー」から始めるのが一番手っ取り早く稼げました。バイナリーオプションのメリットは他にも取引をする前に損失額と利益額がはっきりしていることがあげられます。相場や時間帯にもよりますが投資額以上の損失は発生しないというのも証券やFXでの取引で損害が拡大して破たんするといったこともなく気軽に始められました。また相場の上下変動だけを追いかけていればよく、取引も当日中に終了するので夜もしっかり眠れ翌日の仕事に支障をきたすこともありません。

ほぼ一日中張り付いてハイリスクハイリターンでガッツリ稼ぎたい人には物足りないかもしれませんが、私のように忙しい日常の合間にゲーム感覚で稼ぐ人にはリスクの低いバイナリーオプションがあっているとおもいます。単純な取引内容ですが勝率を上げていくのにどうしようかと戦略を考えるのも楽しく、いつでも購入と売却ができるので一日何回もチャレンジできてやる気がでます。

日常にワクワク感を求めている時にはとてもよいと思います。またコツコツ少ない額から初めて着実に増やしていけるのも魅力です。その相場の変動や時間帯の見極めになれたらハイリターンの戦略で取引してみるのも自由自在。なじみのある通貨(米ドル対円、ユーロ対円、米ドル対ユーロ、ポンド対円など)での取引なのもわかりやすく、口座投資額さえ見極めれば隙間時間で有効に稼げるので私はバイナリーオプション取引を通勤時間に携帯端末でチェックして在宅中にあいている時間で気軽にサクッと利益を出しています。デモトレードやキャッシュバックなどキャンペーン利用もためになりおもしろかったです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ