金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

1日に豪ドル円で3回エントリーして2回成功

1月12日、本日3回豪ドル円のトレードを行いました。持ったポジションはすべて売りです。1回目は豪ドル円が1時間足で三角持ち合いを形成していました。どちらに抜けるのか見ていて、下に抜けたのが分かったところで売りを入れました。20PIPS下がりましたが、利益確定をしないでそのままにしておいたら戻ってきて、プラスマイナスゼロで決済になりました。

中国のことで相場が大きく動いたとき、引っ張らないほうが大きく値幅が取れた経験をしているため、粘ってしまいました。これは、失敗でした。しかし、プラスマイナスゼロでポジションが狩られた後、大きく下落して81.39まで言っています。プラスマイナスゼロ決済にしないであと5PIPS先に損切りを設定しておいたら成功しています。なんとも悔しいトレードでした。

状況が変わってきたと思うので、次からは粘らないトレードにしたほうが今の相場では合うと思いました。あのときの人民元切り下げ相場は特別ですよ。2回目は大きく下落している途中の戻りでエントリーしました。学習したことを活かして、少しでも利益になったら売るようにしました。81.72で入り、5PIPSの利益が出たところで決済しました。少なくても10PIPSは取りたかったです。

それから相場は落ちて81.39まで行っています。しかし、それからの動きが信じられません。夜ご飯を食べて7時過ぎに相場を見たら連続陽線を出して82円前半に来ていました。理由は、欧州株が持ち直しているからです。なんてことでしょう!と思ったけど、豪ドル円の5分足を見ると行き過ぎていました。

これ、なんとかトレードできないかと見る時間足を変えてみると1時間足でラインを引っ張れる一に戻ってきています。高値が切り下がる三角のチャートの完成です。戻りもとりあえずここまでだと見て売りをしました。82.33の位置で入って10PIPS獲得して今のところトレードは終了です。15PIPSの利益です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ