金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

どうやって資産を増やすか行き着いたところがバイナリーオプションでした

景気が上向きになってきたといっても、自分の周囲ではまだそのような雰囲気は感じられず、派遣社員として少ない収入で毎日を過ごしていました。このままでは貯金をしたとしてもその額はたかが知れていますし、将来の生活が不安で仕方がありません。 資産を増やす方法をいろいろと調べてみたところ、銀行預金では定期預金でさえも金利が驚くほど低く、これでは殆ど資産が増えないと利用を諦め、投資信託や株式、国債、FX、バイナリーオプションといったものに興味を抱いたんです。

このうち、国債は海外のものを購入するのは怖いため、国内の国債に注目してみましたが、これも長く保有しても金利が低いことを知り、候補から外しました。 株式は儲かる可能性を秘めており、魅力的ではありますが、各銘柄の企業について勉強したり、やり方が複雑で素人の自分には難しすぎると思いこれも断念し、投資信託は専門家に運用を任せられるため株式よりは始めやすいですが、すぐに儲けることが難しいのがデメリットです。 となると、残りはFXとバイナリーオプションです。どちらも円やドルの相場を見て取引をするタイプの投資法で、株式や投資信託に比べると仕組みが割と単純で、よさそうに見えます。しかし、FXは経済の状態を細かく分析しないとやはり儲けることは難しいと知り、興味がやや薄れ気味です。

最後に残ったバイナリーオプションですが、これも相場を見るために経済状況を勉強する必要は一応ありそうでしたが、短時間で取引をするものですので、ある程度未来を予測する力はあまり必要ないことが分かり、知識がない自分でもできそうだと、この投資法にチャレンジしてみることにしたんです。

安全そうな日本の業者で取引をしたかったんですが、2013年ごろに規制が入ったらしく、現在はFXや株式に似たような難易度に高まっているということで、取引がしやすい海外業者に口座開設をしてみました。最初は海外業者に対して不安な点があったものの、評判のよい業者を選べば、きちんとした取引ができることを知り、条件に当てはまる業者を選択しました。無料で口座開設ができますので、貴重な資金を無駄なものに費やすことがないのが、嬉しいところです。 取引はとても単純で、一定時間後の円やドルが現在の相場よりも高くなっているか、低くなっているかをあてるだけです。投資資金が少なく済むのも、使える資金が少ない自分にとっては大きな魅力です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ