金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

東京株式市場が終了する直前、豪ドル円を売る

東京株式市場が終了するちょっと前、豪ドル円のチャートを見たら、下降トレンドラインにちょうどタッチしたところでした。練習のため、デモトレードで売りで入りました。エントリーした時間は14時44分。2pipsの利益が乗りましたが、利益確定しなかったせいで、トレンドラインから小さな陽線がはみ出してきました。傷が浅いうちに損切りしました。保有時間はわずか5分です。

エントリーしたチャートに文字を書き込んでデジカメで写真撮影しました。ひょっこり陽線が顔をのぞかせたところで損切りが出来るのはラッキーです。きのうなんてすごい目に遭いました。なんとなく陽線が飛び出そうだから損切りしようとすると、オーバーシュートによる下髭陽線で上に勢いよく行かれて、一気に10pips以上の損が出ました。

こういうこともいい勉強材料だと思って、失敗した位置に印を付けて、文字つきで記録したものを写真に撮りました。きのうは派手に失敗したかのように見えましたが、もう一度高い位置から売り直したら、20pipsも余分に利益がもらえました。デモトレードで成功したわけですが、本番でそれが出来るのかと考えればびびって撤退していると思います。だから、成功したけど、失敗したと思っています。

今日のトレードは最初失敗して高い位置から売り直しすることを考えました。しかし、連続陰線を出してゆっくりと押し戻されてしました。再び下降トレンドラインに潜り込んできたところで売りを仕掛けました。入った位置がとてもいい位置でストンと落ちてくれました。7pipsの利益で、最初の損を取り返すことができました。これでもう終わろうと思っていたら、トレンドラインのすぐ側に陽線が来てくれました。

失敗しても損切りを浅くできるので挑戦してみたら、またストンと落ちて、5pipsの利益が頂けました。全部で9pipsの利益です。とても嬉しいですが、本番でやっていないので残念です。でも、トレードをして、写真におさめることができたので、内容の濃いことが出来ました。今日もいい練習ができたこと、本当に良かったです。

現在、欧州時間の16時になります。はっきりと動き始めたのは15時過ぎですね。新年のように激しいリスク回避とは言いにくいですが、勢いは普通よりもあります。強いときは、一度トレンドラインを割っても、今度はしっかりと抑えられるんですね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ