金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

思ったように相場が動いていないことを知ってショック

1月11日、現在18時20分です。東京時間午後に豪ドル円の5分足を見たら綺麗にラインが引けるように動いていたので、早速引きました。トレンドラインを割ったところで売ると、2PIPS程の利益が出ました。長時間足が強い下降トレンドになっていたので、売ってみたら20PIPS程下がりました。そこで、もし上昇してきたらどう値撤退のつもりで、プラスマイナスゼロの位置にストップを置きました。

今見てみると、ポジションがなくなっています。81.70で売った豪ドル円のポジションはストップにかかっているどころか、私が思ったように動いていません。82.62まで上昇してきています。本当にショックです。全く相場を読めていません。どうしてこうなっているのかニュースを見てもさっぱりわかりません。NY原油先物は安値圏で推移していて、中国株は引けにかけて下げ幅を拡大したそうです。あとは、ドル高と書いてあります。

どうして資源価格が軟調で、中国のほうも良くないのに上昇したのか、さっぱりわかりません。強いドルのおかげで上昇したみたい。相場が読めなかったわけだけど、今の相場を見て作戦の立て直し。5分足を見ると、また綺麗にラインが引ける状態でした。ラインにタッチしたところで短期でロングしてみようかなぁ。それでもし割るようなら様子を見る。そう思っていたら、ラインにタッチして反発するようだったので82.45で買いを持ちました。

現在は、82.52まで上昇しています。ただ、気になるのが上昇した後に出た大きな陰線の存在。もう少し進んだところにあるので、利益確定させました。スプレッド分を含めると5PIPSの利益になりました。これからは、どんな風に進んでいくのかさらに観察したいと思います。

なんかちょっと変化が見られるようになりました。大きな陰線に近づくと、陽線、陰線ともに勢いが衰えてきています。表示している移動平均線が傾き始めて、これからレンジになることを想像しましたが、まだ行くみたいです。トレンドラインを割らずに推移している。割れた場合、短期で売ってすぐに利益確定させてみようかなぁ。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ