金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

豪ドル円が30PIPSばかりのレンジ継続。午前10時30分からずっと

1月18日、現在20時50分。あと少しでニューヨーク時間になります。本日はNY市場が休場なので、材料は原油価格の動向ぐらいになります。ただいまニュースを確認したら原油の情報が入っていて、持ち直しの動きをしています。原油が崩れるとクロス円は上値が重くなってしまうので、いいことです。豪ドル円の5分足を見ると、東京時間の10時30分ごろから80.70から81円までを動くレンジになっています。

新年からボラの高い相場で、狭いレンジに長時間とどまる動きをしていることが少なかったので、なんか違和感があります。長時間足の向きを考えると、狙うはもちろん売りですが、値動きが大人しいので仕掛けるのは難しいです。豪ドル円は、80.88。夜の10時までの間に81円にタッチしてくれないかなぁ。デモトレードで売りの練習をしたいんだけど、ちょこちょことしか動いていないから無理みたい。

本日の豪ドル円の安値は79.79で、高値は81.27です。東京時間午前にほとんど動いて、欧州時間になるとほとんど動かなくなりました。練習のトレードを計画していたんですが、お昼からお散歩に行ってしまったのでまだ1回も出来ていません。朝は売りを狙いたかったけど、買いに勢いがありすぎて躊躇しました。時間たっぷりあるからいいや!って考えていたら、動かなくなって、それで出来ていない。

まぁ、でもこんな日もありますよ。激しいリスク回避の相場の後に落ち着いた時間がやってきたことで、(´▽`) ホッと一息つきます。こんなときってコーヒーを淹れてクラシックやジャズを聴きたくなる。どっちも高級感を演出してくれて、非日常へ案内してくれる。おかげで、いいリフレッシュになってまた頑張ろうって思える。コーヒーは夜なので、睡眠に影響しないように控えて、今はユーチューブでジャズを聴いています。

軽快なピアノとギターの音の調和が心地良い~。ジャズって音が弾んで楽しい気持ちにさせてくれるので好きです。クラシックもジャズもいいよね~。j-popもいいけど、大人の洗練された時間って感じがする~。脳に栄養を与えてまた相場観察頑張ろう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ