金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

質のいい睡眠のおかげで1回も眠くない。相場観察も気持ちがいい

1月18日、今日は月曜日。きのうは家でゆっくりしようと思ったけど、体を動かしたほうがいいかなと思ったので、寒かったけど外を歩きました。おかげで血流が良くなってよく眠れました。今日の自分を思い出してみると、1回も眠くならずにすっきりしています。今日もいい日が続けばいいと思いました。昼食を軽めにしたらさらに調子よくなったので、さらに良くなればいいと思い、歩きに行きました。

家に帰ってきたら東京株式市場は終了していたけど、午前中にしっかり相場観察ができたのでまぁいいや。日経平均は寄り付きからマイナス3桁だったし、豪ドル円は長時間足で下降トレンドになっているのに、5分足では急反発していて、売りが難しいチャートでした。だから、出来ないと前向きに諦めて時間を有効活用できました。そのおかげで体が軽くなったし、今気持ちよく相場観察が行えています。

現在19時41分。ニュースを見ると、落ち着いた値動きをしていた欧州株が軟調になっているそうです。しかし、クロス円はリスク回避になることはなく、上値が重いながらも小動きを続けています。豪ドル円の5分足を見ると、80.70から81円までのレンジになっていることが分かります。狭い値幅で動いているので、よほど神経を集中しないとエントリーは難しいです。狙うなら、天井で売りです。

長時間足が下げが強いチャートになっているので、買いは行いません。今は、豪ドル円が81円付近に来るのを待っています。その前に、レンジが崩れて下にブレイクするようなことがあれば、短期狙いでついて行きたいと思っています。今、相場観察をしながら短い睡眠でも普通に生活している芸能人の体を解明する番組を観ています。短時間睡眠の人は、ショートスリーパーと呼ばれています。

2時間から3時間以内の睡眠で普通に生活しているということで、一緒の人間なのに全く違うように思えて驚きました。普通の人とは、深い睡眠に入る時間が早いそうです。検証したところ、10分以内に深い睡眠に入っていて、質のいい睡眠をとれていることが分かりました。私がショートスリーパーになれば、もっとエントリーチャンスが増えそう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ