金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

本日3回目のトレード。上手い位置で入れなくて自ら撤退

1月13日、チャートにラインを引いて、本日3回目のトレードを行いました。これは、デモトレードです。三角のチャートの下に陰線がはみ出したところで売りました。82.95で売り。でも、ちょっと反省するところがあります。はみ出して素早く持った後、陽線で83.03まで戻されました。引き続き三角ラインの中に入っていないとはいっても、持つタイミングが早すぎました。

一気にそれだけ逆行するのはいいポイントだったとは言えません。損切りは、再びラインの中に入ったところで行います。三角持ち合いのブレイクってなかなか難しいです。価格を飛び出て、その方向に素直に向かうものもあるけど、逆のろうそく足が出るものもあります。15時過ぎにやった2回目のトレードも三角持ち合いのブレイクを狙いました。そのときは素直に下げてくれました。

持った位置を後悔していると、プラスマイナスゼロに出来る位置まで落ちてきたので、ビビって撤退しました。今は陽線で再びラインにタッチしようとするところを狙おうと見計らっています。もう一度高い位置から売り直しです。そう思っていたら、じわじわ下がって戻る気配がない雰囲気です。もう少し頑張ればよかった。しまったぁ。持っていたら今3PIPSの利益が乗っています。どうして撤退したのでしょう。

あれから5分ぐらいが経過して、さらに悔しい現実を見せられました。辛抱して持っていたら8PIPSの利益獲得です。これを頑張ってここで売っていれば8PIPSです。午前中では7PIPSで、15時過ぎのは10PIPSです。これが成功していれば8PIPSで、1日に25PIPS取れている計算。私は1日に10PIPSを目指しているので満足です。

でも、1日1回のエントリーで10PIPS獲得できる場所で出来るだけエントリーしたいものです。名人でも難しいはずなのに、素人の私は何を欲張っているのでしょう。まだ、これからじゃないの~。私、2015年は損切りが連発してあまり勝てませんでした。しかし、2016年になってからいい感じなんですよ。今は慎重にやって上手になってきたら少し上を目指そう。それでいい。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ