金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

初心者がFX業者を選ぶ時に見るべき5つのポイント

これからFXを始めようとするあなた。FX業者はお決まりでしょうか?FXを始めるには、業者を選ぶ必要があります。しかし、いざ業者を探してみると、たくさんの業者が見つかりますよね?正直、どの業者を選んで良いかわからない…。せっかくFXを始めたいのに業者が選べずFXを始められない。そんなあなたのために、FX業者選びのポイントまとめました。 まず、FX業者を選ぶ前に、次のことについて考えてください。 ・いくらの証拠金を預けるのか? ・短期売買か?中長期売買か? 次はいよいよ、選び方のポイントについてです。

1.初回入金の最低額 初回入金の最低額は、業者ごとに異なります。安い所では1万円という業者もあります。あなたの投資額によっては初回入金の最低額に達していない業者もあるかもしれません。

2.全額信託保全 信託保全とは、FX業者が破たんした時、あなたの預け入れた証拠金を守ってくれる制度です。FX業界は年々競争がし烈になり、実際に破たんした業者もあります。また、信託保全があっても、全額ではなく○○%という場合もあります。あなたの資産を守るためにも全額信託保全の業者を選びましょう。

3.スプレッド スプレッドとは買い取引時の為替レートと売り取引時の為替レートの差で、FX業者の手数料と言えます。取引手数料無料の業者もありますが、そういう業者はスプレッドの幅を広くしてそこで手数料を取っています。デイトレードや短期売買の場合、取引回数が多くなるので、手数料(スプレッド)の違いがコストの違いとなり、最終的な利益の違いへとなります。デイトレードや短期売買の場合はスプレッドの狭い業者を選びましょう。中長期売買の場合は、特に気にする必要はありません。中長期売買の場合は次のスワップポイントを気にしてください。

4.スワップポイント スワップポイントとは通貨の金利差です。金利差が利息としてあなたに入って来ます。FXの場合、毎日利息が発生します。スワップポイントは業者によって異なります。あなたのポジションを持つ期間が長くなればなるほど、あなたが貰える利息は多くなりますので、中長期売買の場合はスワップポイントの高い業者を選びましょう。デイトレードや短期売買の場合は無視しても構いません。

5.キャンペーン FX業者は新規顧客を獲得するため、口座開設で○○○○円キャッシュバック、初回入金時○○○○円プレゼントなどのキャンペーンをよくやっています。 以上の5点を見て選べば、FX業者は絞られてきます。少しでもあなたに有利なFX業者を選びましょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ