金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

豪ドル円を売って38PIPSの利益を獲得しました

1月15日、現在夜の19時50分。豪ドル円が80円後半まで下がったことを知ったとき、東京株式市場が終了する前の豪ドル円の動きを思い出して、思わず笑ってしまいました。デモトレードで売りをして、小さい陽線がトレンドラインに飛び出しました。ビビッてすぐに損切り。小さい陽線と大きい陽線を連続で出して82円に向かいました。弱いと思ったけど、なんか持ち直しているように見えて仕方ない。

売り直しをしようと思うけど、どこで売り直せばいいのかと悩んでいたら、連続陰線でじわじわと下に行きました。チャンス逃したぁ!って思いました。このままダメになったらどうしよう?と思っていたらトレンドラインに潜り込みました。割れたトレンドラインに再度来たところで売り。このまま反発されたらどうしよう?結局低い位置で売っているからやばい!なんて思いかけると、すぐに落ちました。

一気落ちです。今の豪ドル円の姿に、あのとき怖い怖いなんて思っていた自分と、あんなに上に行くと見せかけていた豪ドル円がストンと落ちる姿を思い出すと、あまりの変わりようにおかしくなってしまう。笑いが止まらない。自分、売るときドキドキし過ぎ。豪ドル円、今思いっきり弱いから。5分足を見ると、大きな陰線が2本出ています。普通のろうそく足と比べて目立つ2本の陰線。

今日は売りに押される日だったんだね。デジカメで記録しておいたら、使えそうな感じのチャートだったけど、家族が近くで真剣にテレビを観ているのでやめておきました。そして、夜にまたデモトレードでエントリーしました。陽線と陰線がもみ合っているところで、陰線のほうが強い感じがしたので、エントリー。

スプレッドを含めると7PIPSの含み損。これが上げていくようだったら売り直せばいいかと思って堂々と持っていたら、やっぱり下がりました。80.83で持って、80.54で利益確定。29PIPSも取れました。その他に、今日のエントリーで得た利益を計算すると、38PIPSでした。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ